TOP ACCとは メンバー紹介 勉強会ご案内 お問い合わせ  
勉強会のご案内
勉強会の予定 過去の勉強会一覧



A.C.C.定例勉強会

「木のすまいが居住者にもたらす健康と快適性の科学的検証」
ー最高の環境建築をつくる方法ー

 

 「木の建築の良さは何ですか?」と良く質問されます。調湿や匂い、手触り、目ざわりの良さ の事は話すと思いますがその辺までではないでしょうか。踏み込んで静岡大の研究のラットの寿命に至っては自分の知識の崖っぷち感を強く感じてしまいます。目の前のお施主さんはわかった様なそうでない様な中途半端な気分になっていると予測します。今回はそんな思いからもっと踏み込んだ木の「威力」を勉強したいと思います。
 慶應義塾大学教授の伊香賀俊治先生は全国各地での住宅をはじめ事務所や学校建築、福祉施設においての建築環境  デザインの地位が人々に与える影響を研究していらっしゃいます。新しい木の影響の知識をつけませんか。
 皆様には万障お繰合わせの上ご参加頂きますよう御案内申し上げます。


■内  容: 1、木材が人の触、視、聴に及ぼす影響。
2、木質、非木質の室内の印象、知覚の評価。
3、住宅の木質化及び地域材利用の効果の検証。
4、その他
■講  師:
慶應義塾大学 教授 伊香賀 俊治 先生
■進  行: 東海林 修  東海林建築設計事務所
■日  時:

平成30年9月21日(金
18:30〜19:00 開場・受付
19:00〜20:50  勉強会


※公共交通機関でのお越しを 御願いいたします。
アクセス:「名古屋駅」より徒歩5分、
地下街 「ユニモール」10番出口から徒歩1分
■会  費: ¥1,500(学生・会員は無料)
※お釣の無いようにお願い致します
■場  所: 愛知県産業労働センター
(ウィンクあいち)
10階1007会議室

〒450-0002 
名古屋市中村区名駅4丁目4-38
※公共交通機関でのお越しを御願いいたします。
■問い合せ: A.C.C.事務局
(東海林建築設計事務所内)
 TEL:0568-37-1599
 FAX:0568-37-2599
 E-Mail:info@tokairin.jp
申込書ダウンロード >>>
メール申込 >>>



▲ページTOPへ


Architect Communication Club